LOG IN

ビジョンとミッションを編み出したら人生が変わった。起業をしなくても-ZACKY先生2018vol.3

ZACKY先生から、書籍LIFE SHIFTの出会いから、プログラム言語Elixirで再び世界レベルの研究を行っていくこととなった経緯を伺ったワークデザイナーズ一行。 最後となる今回の記事は、プログラミングや研究に関心がある方以外にも、ライフワーク、働き方に関心がある方、社会人で何がしたいかわからないという方にも特にお伝えしたいお話です。 ぜひ最後までご覧くださ

子供の頃と同じように夢中になったElixir(エリクサー)との出会い、再び研究者として世界を-ZACKY先生2018vol.2

「定年退職後も自分は働き続ける必要がある、今ここでライフシフトしなければ」 そんな時にZACKY(ザッキー)先生が出会った福岡市のエンジニア森さん。 その森さんとの出会いから、インタビューの続きをお伝えします。 プログラミング、大学や研究機関での仕事、情報系の進学や、ライフシフトに関心のある方は、ぜひじっくりとご覧ください。 1.半分遊びで作ったZack

LIFE SIFT(ライフシフト) 定年退職後も働き続けるために-ZACKY先生2018 vol.1

いよいよ本格的に始まりました、全国に北九州のすごい人たちをお届けしたいメディア「KitaQ Picks」です。 第一回目のインタビュイーはZACKY(ザッキー)先生です。 「Personal Vision Co-Creator」北九州市立大学国際環境工学部 情報メディア工学科 准教授 「学生たちの『わかった!』という顔は,本当に嬉しくてたまらなかった。」と教育を心から楽しむ教育者でありながら、プ

ZACKY(ザッキー)先生

ZACKY(ザッキー)先生こと山崎 進先生 「Personal Vision Co-Creator」 パーソナル・ビジョン・コークリエイター 北九州市立大学国際環境工学部 情報メディア工学科 准教授 ※2019年からは情報システム工学科 東京生まれ東京育ち。 知り合いも親戚もいなかった九州、福岡県に来てはや15年。 「ゲームプログラマーになりたい」と小学校から中学高校とプログラミングに明け

プロローグ

これはワークデザイナーズというチームが結成される前の話。「かやはらさん、こんなことしたいんですけど」と、ある二人の間でこんな話がありました。「北九州って、すごい人たちいっぱいいるんですよ。その人たちのこと、もっともっと伝えたいんです。」相談してきたのは、IT会社の事務局長でありながら様々なコミュニティ活動を主催している、現在ワークデザ